心肺蘇生法のポイント



 
 
うつ伏せで倒れている傷病者を仰向けにするときは、なるべく首や背中をねじらないように注意しましょう。首の骨や神経が傷ついていると、体をねじる動作が致命的になる場合があります。


 
 
救助者が一人の場合は119番通報を優先します。


 
 
正常な呼吸が確認できたら、呼吸がしやすく、舌や嘔吐物をのどにつまらせにくい回復体位で安静にします。


 
 
乳児(1歳未満)の場合、あごを指1本だけで持ち上げ、口と鼻を同時におおって息を吹き込む。

 
 
胸が軽くふくらみ、胃がふくらまない程度に

 

乳児(1歳未満)の場合、左右の乳首の真ん中より指1本程度下のところを圧迫する。

 

中指と薬指の2本で、胸の厚さの3分の1程度へこむまで圧迫する。
 

斜里地区消防組合消防本部 

北海道斜里郡斜里町本町14番地3
TEL:0152-23-2435 / FAX:0152-23-2494

Copyright© 2011 SHARI FIRE DEPARTMENT All rights reserved.